• 緊急情報

〔入学式について〕3月31日(火)更新

 先日入学式の変更をお知らせしましたが、新型コロナウイルス感染のさらなる拡大を憂慮し、「3つの密」の配慮から「式典」は中止とします。

 受付終了後、入学生と保護者は別行動となります。入学生には教室で学校生活についての説明を、保護者の方には体育館で諸連絡などをいたします。どちらも短時間で終了する予定です。

 高校は4月8日(水)の10:00、中学は同日13:00という登校設定時刻は変わりません。それぞれ15分前までに受付をお済ませください。

 以下の4点をお願いいたします。

・できるだけマスクを着用する

・来校前に検温する

・体調不良、発熱や倦怠感などの症状がある場合は参加しない

・欠席の際は開始時間の1時間前までに学校に連絡する

 

 入学式を楽しみにされていた方々には大変申し訳ございませんが、現在の状況を鑑みて、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、日々情勢が変化しているので、今後も常に本校のホームページをご確認くださるようお願いいたします。

 

〔入学式変更のお知らせ〕3月29日(土)

入学式はお知らせしてある通り、4月8日(水)に実施しますが、新型コロナウイルス感染予防の観点から時間を縮小した上で、以下の通りに行います。

・開始時間を次のようにいたします。

高校の入学式は午前10時開始といたします。

中学校の入学式は午後1時開始に変更いたします。

・ご家族の参列は1名までといたします。

・出席される方はマスク着用と来校前の検温をお願いいたします。

・体調不良、発熱や倦怠感などの症状がある方は参加しないようにお願いいたします。その際は、開

始時間の1時間前までに学校に欠席のご連絡をお願いいたします。

 

お子様や保護者の方々にとって入学式はとても大切な日です。感染拡大が心配される現在の情勢を鑑みて、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

〔生徒・保護者の皆様へ〕

始業式に関するお知らせ

 

4/6(月)に予定されていた始業式については中止し、学年ごとに時間をずらして登校とします。登校時間は次の通りです。登校する際には下記<登校日当日のお願い>にある3点についてご理解とご協力をお願いします。なお、休業中の課題については4/7(火)に提出してください。

 

 

<登校時間>

・新高校3年生  9:00登校  10:00下校

・新高校2年生 10:00登校  11:00下校

・新中学3年生 11:00登校  12:00下校

・新中学2年生 12:00登校  13:00下校

 

<登校日当日のお願い>

以下の3点にご協力をお願いいたします。

1、家庭で登校前に検温しましょう。

2、登校時はマスクを着用するよう心掛けましょう。

3、登校後すぐに石けんを用いた手洗いとアルコール消毒、うがいをしましょう。

 

※階段付近に手指消毒用のアルコール消毒液を設置します。アルコール消毒を使用できない場合は、石けんで念入りに手洗いをしましょう。

※発熱などの風邪症状が見られる場合は、必ず担任に連絡をした上で、自宅で様子を見てください。

 

〔生徒・保護者の皆様へ〕

部活動・学習活動の再開についてはこちらをご覧ください。活動参加承諾書はこちらからプリントアウトしてください。

 

〔2/27(木)以降のお知らせ〕

登校日に関するお知らせはこちらをご覧ください。3/18(水)掲載

部活動その他の活動についてはこちらをご覧ください。3/17(火)掲載

・フレッシュマンキャンプ中止のお知らせごちらをご覧ください。3/14(土)掲載

高等学校入学説明会中止に伴う連絡はこちらをご覧ください。3/10(火)掲載

・行事予定の変更・中止のお知らせはこちらをご覧ください。3/7(土)掲載

・休校に伴うお知らせは、こちらをご覧下さい。2/27(木)以降掲載

・保健室より 健康観察表はこちらのページより印刷してご使用ください。3/11(水)掲載


創立80周年 バナー1

夢を実現するチャンスが広がっている

昭和学院で学ぶ一人ひとりに、心の成長をともなう人間的成長を重ねながら、
実力を養うための場と機会を提供します。
それぞれの生徒が抱く目標に応じた2つのクラス編成、
そして教職員一丸となった多彩なサポートは、
学力や進学実績の向上、部活動の全国レベルでの活躍といった成果につながっています。
昭和学院のキャンパスには自らの将来像を明確に描くチャンスが広がっています。

Topics

施設紹介

プラネタリウム

本格的なプラネタリウムは、授業ではもちろんのこと、文化祭などでも大活躍。
天候に左右されない天体観測環境は県内でも珍しい設備です。

伊藤記念ホール

登録有形文化財に指定された昭和学院のシンボル。
初代理事長の邸宅とホールが隣接しています。
560名収容可能です。

アリーナ

様々な大会を行ったり、芸術鑑賞会も可能な広いアリーナです。
開放的で天井も高く、様々な運動部が一斉に競技の練習を行うことが出来ます。

コミュニケーションスペース

校舎の中心に光差し込む暖かなラウンジです。
読書や歓談するのに最適なスペースです。