国際教育

実践的な英語力を身につけ、海外で活躍する人材のためのIA
中学段階から国際感覚を身につけることを主眼に置いた『インターナショナルアカデミー』(IA)。その目標は、「国際感覚を磨き、海外で活躍する人材育成を目指す」とグローバル指向です。

担任は、ネイティブ教員と日本人教員との2名体制で、英語の授業はもちろんのこと、ホームルームもAll Englishで実施しています。

IAでは、高校卒業段階までに全員が、英検1級程度の英語力を身につけるという目標を掲げていますが、そもそもIAが掲げる英語教育とは、「英語を学ぶ」というよりも「自分の意見を英語で主張する」という主体的なコミュニケーション力を意識したものです。中3までに基本的な英語力をマスターし、高校からはより実践的な英語力として磨きを掛けながら、海外で活躍できる人材としての基礎固めを行っていくのです。なお、世界的な視野を身につけるために欠かせないリベラルアーツ教育にも力を入れています。

Column

IAの教室は多様な生徒たちの熱気で“カラフル”に!

日々国際感覚を磨きながら、海外で活躍する時を思い描く生徒たちがいるIAの教室では、個性と個性が良い意味でぶつかり合っているもの。例えば、プレゼンテーション・ディスカッションにしても、「えっ? こんな発想もあるの!?」というふうにユニークなもののオンパレード。ネイティブである担任の先生から言わせると、その雰囲気は「まさにカラフル!」。国際=インターナショナルを冠に掲げたIAでは、生徒一人ひとりが醸し出す多様性を尊重しながら、英語だけでなく、コミュニケーション能力やICT活用能力など、未来の国際人に欠かせない様々な能力も伸ばしています。

海外研修

修学旅行 中3は全コースで『オーストラリア語学研修』

毎年2月後半から出発し、約10日間の日程で開催する修学旅行型の語学研修です。滞在先はクイーンズランド州南東部に位置する州都「ブリスベン」。2人1組でホームステイを経験しながら、現地校の授業もバディと一緒に出席したり、週末はホームステイ先の家族と共に充実した時間を過ごすとっておきの修学旅行です。

修学旅行 中3は全コースで『オーストラリア語学研修』
Episode
Episode

現地校の数学の授業に参加した生徒の話。教室内に飛び交う英語を理解することはできなかったものの、数学の時間では、既に日本で習ったことのある公式が。言葉を発しなくても「こうやるんだよ」とバディとナイスコミュニケーション! 生徒は帰国後、現地での成功体験がモチベーションとなり、英語はもちろん、それまであまり得意でなかった数学の成績もぐんぐん上昇しています。

希望制 中2~高2の夏休みは『セブ島語学研修』で英語力・会話力強化!

フィリピンの「セブ島」で行われる、全コースを対象にした英語力強化のための語学研修です。滞在先は現地の寮で、1日当たり3~4コマ、ネイティブスピーカーとのマンツーマンで、英会話の集中レッスンに励みます。

希望制 中2~高2の夏休みは『セブ島語学研修』で英語力・会話力強化!
IAの中3必修 校内での特別海外研修『エンパワーメントプログラム』
IAの中3必修 校内での特別海外研修『エンパワーメントプログラム』

海外から日本に来ている留学生や社会人と一緒に、校内で英語の討論や発表を行っています。1日平均5時間の活動時間は、さながらプチ海外体験そのもの。SDGsの各課題や、文化の違いを越えて取り組むべきテーマなどを通して、真剣に語り合う貴重な5日間です。

話題の授業も指導も、新登場&パワーアップ!

パワーアップ!『オンラインスピーキング』

1人1台所有するiPadを活用して、月に1~2回、海外在住のネイティブたちとオンライン上でコミュニケーション。一昨年から実施されている中3対象の語学研修の一つで、2020年度からの新コース制に合わせて、より強化した内容にパワーアップしました。

単語の暗記をアプリを使ってより効果的に!

英単語の暗記にも、日常使いのiPadのメリットを活用してより効果的に。使用するソフトの名称は文字どおり『Anki』で、先生が生徒一人ひとりのレベルに合わせて、質問を自在に組み立て。正解者にはポイントがもらえる特典付きで、今年度から全コースで実施中!

わからない単語は推測して読み進めていく多読

学習レベルごとに用意されたテキストを用い、わからない単語は推測しながら読んでいく多読。中1・中2で取り組む多読では、生徒たちの励みになるようにと、読んだ本の単語数を記録して、その数を友だちと競い合う試みを数年前から実施。この結果、今では10万語以上まで読み進める中1も珍しくありません。楽しく学ぶことこそ英語学習の近道です。なお、中3からはランクを上げて、インターネット上のテストに挑むゲーム型の多読『M-Reader』に取り組みます。

受験情報

学校見学・授業見学、IAコース英語授業見学会

詳細はオープンスクールのページをご確認ください。