新着情報

~中学校放送部がKWN日本コンテスト2019でSDGs賞を受賞しました(令和2年3月19日)~

DATE : 2020/3/24

 本学院中学校放送部が昨年度に続いて出品していた「キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本コンテスト2019」で、SDGs賞を受賞しました。作品タイトルは「男の子♂女の子♀」です。昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本での感染拡大リスクが高まっていることを鑑み、入賞校の皆様および関係者の健康面を考慮して、今回はWEB番組にて結果発表となりました。この作品についての審査員の評価は次の通りです。

 

    

 

 「SDGsをストレートに取りあげ、その中でこれから避けては通れないジェンダーレスの問題にフォーカスしている作品。身近なトイレ問題を例に同世代のインタビューを通じて既成概念をあぶり出すなど、深い内容を軽めのタッチで扱っているところが好ましく、中学生世代を感じさせます。他にもジェンダーを取り上げた作品が多くあり、今の若い人たちの関心が高いことに驚きました。」

 

 多くの中高生が高い関心を示したテーマの作品の中で、今回本学院放送部の作品が受賞しました。実際の作品は番組ホームページ(「男の子♂女の子♀」)をご覧ください。これからも発信力を磨いてすばらしい作品を作っていってもらいたいと思います。