トップページ > 中学校便り

中学校便り

2017年 10月 16日

~中学校第2回学校説明会が行われました(10月7日)~

 10月7日()に中学校受験生対象の公開授業第2回学校説明会が行われました。

 

4限(11:35~12:25)に行われた公開授業では、中学校・高等学校の授業を自由に見学していただきました。今回も多くの方々が見学してくださいました。

 

    

 

 午後からはメインアリーナにて第2回学校説明会を行い、教育方針や学校生活、入試の概要等についてのお話をさせていただきました。その後は施設見学、入試相談と続きます。今回の施設見学は在校生が案内しました。初めは緊張していたようですが、学校生活や部活動の質問等、声をかけていただきとてもうれしかったようです。最後は来校された皆様をきちんと案内できて、ホッとした笑顔をみせていました。在校生を通して、昭和学院への理解をより深めていただけたなら幸いです。

 

       

 

 次回の学校説明会は10月21日(になります。説明会のみで、公開授業は実施されません。説明会では推薦・一般入試の模擬受験体験、入試のポイント解説となります。受験を考えていらっしゃる方は、ぜひご参加ください。

 

2017年 8月 30日

~中学校第3回オープンスクールが開催されました(8月20日)~

8月20日()、今年度最後の中学校オープンスクールが開かれました。今回も3種類の授業を体験してもらいました。

 

英語「iPadのゲームで英語を学ぼう」

iPadを使ってゲーム感覚で勉強していきます。正解がでると大きな歓声があがっていました。

 

    

 

理科「物質の成り立ち~さまざまな化学変化~」

カルメ焼きを作りながら物質の変化を学びます。初めて会ったお友だちとの共同作業です。砂糖液が膨らむのに苦労しましたが、美味しいお菓子ができました。

 

    

 

算数「立体を組み立てよう」

展開図から立方体を作ります。プラスチックの正方形を組み合わせる「カチッ、カチッ」という音が教室

に響きます。みんな集中して取り組んでいました。

 

    

 

本学院中学校のオープンスクールでは、楽しい学習を通して、各分野の思考力を育む内容を紹介することを目標としています。また毎回、在校生がお手伝いをしました。受付、ご案内、小学生の授業サポートと大活躍です。生徒たちも普段とは違った経験をして少したくましくなったようです。

 

    

 

10月から学校説明会を実施していきます。各回の内容が決まり次第、ホームページにてお知らせいたします。ご予約のうえ是非ご参加ください。お待ちしております。

 

2017年 8月 4日

~中学校第2回オープンスクールが行われました(8月4日)~

中学校第2回オープンスクールが、7月29日(土)に開かれました。3クラスに分かれ、在校生と一緒に授業を体験してもらいました。

 

「朝の会」で自己紹介をし、簡単なゲームで気分を和ませてから3時間の授業が始まります。3時間の授業内容は以下の通りです。参加した小学生の皆さんは、楽しそうに授業を受けていました。

 

    

 

英語「iPadで英語を楽しく勉強しよう」

iPadを使って簡単な英語表現を学びます。ゲーム感覚で楽しく勉強できました。

 

    

 

国語「すてきな詩をつくろう!」

金子みすゞの詩「ふしぎ」を手がかりとして倒置法を用いた作詩に挑戦します。自分だけの詩を作ろうと普段の生活を思い起こしながら真剣に取り組んでいました。

 

    

 

プラネタリウム「夏の大三角形と星の神話」

夏の星空を在校生の解説で勉強します。ゆったりとした時間の流れの中で星の神秘に触れる…はずでしたが、突然のシステムエラーに参加者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。今回ご覧になれなかった方は、是非桜和祭(9月24日)でご覧いただければと思います。

 

    

 

第3回オープンスクール(最終回)は、8月20日(10:00から開催します。次回は英語・理科・算数の授業を行います。皆様の参加をお待ちしております。

 

2017年 8月 1日

~中学校生徒会活動(第1学期)の様子をお知らせします(8月1日)~

 6月28日(水)の学級活動で宮久保・真間川・東菅野クリーン大作戦!!が実施されました。「日頃お世話になっている場所をきれいにして地域に貢献しよう!」を合言葉に、学校周辺のゴミ拾い・草取りを行いました。生徒会が分担した区域を、1年生から3年生までの学年混合グループで活動していきます。地域の方々と明るく挨拶を交わしながら、日頃の感謝の気持ちを込めて一生懸命取り組んでいました。

 

    

 

 考査終了後の7月12日(水)は大縄大会が実施されました。たくさん跳ぶためにはクラス全員が協力しなければなりません。どうすればたくさん跳べるか、1年生は先輩の姿を見て作戦を立てているようでした。暑い日でしたが、生徒たちの熱気によって体育館はより一層ヒートアップしていました。

 

    

 

 どちらの活動も、企画・準備・運営・片付まで生徒会のメンバーが中心となり、皆で協力することで成功させました。今回の主体的な取り組みが、来学期の桜和祭(文化祭)、生徒会活動等に生かされるものと思います。

2017年 8月 1日

~中学生の学級活動の一コマをお伝えします(8月1日)~

 期末考査前の学級活動の一コマを紹介します。考査まで約2週間となった6月21日(水)、中学1年生と3年生合同学習会を行いました。最初はお互いに緊張していましたが、徐々に和やかな雰囲気になり、活発なやり取りがみられました。ノートの取り方や教科のポイント、苦手教科の学習法など1年生の質問に、3年生が優しく熱心に答えていきます。そのような3年生の言葉に、1年生もメモを取りながら熱心に聞き入っていました。

 

 「どうしたらわかってもらえるのだろう」「これ、私も1年生の時わからなかったな」「このアドバイスでよかったのかな」と3年生はとても悩んだようです。相手の立場に立ち、理解してもらえるように考えることによって、新たな発見があり自分自身も学ぶことができたことでしょう。1年生はノートの取り方など早速実践し、テスト勉強に活かせたと喜んでいました。1年生にとっても、3年生にとっても、とても良い交流の場になりました。

 

    

 

 同じ時間に2年生の学活では、進路指導部長の山﨑直子先生による進路説明会「夢にむかって」が開催されました。ノーベル賞を受賞された山中伸弥教授が話された“V”と“W”、「ビジョン(Vision)」「ハードワーク(Hard  Work)」が引用され、ただ勉強するのではなく将来の夢・目標を持って、一生懸命勉強することが大切との話でした。またグローバル化社会に対応するために英語を身につけるのは必須、そして日本のことを知っておくことによって海外の方とのコミュニケーション能力をより高めていくことにつながるとのことでした。この夏休み、是非自身のビジョンVision)・長期目標を考えてみましょう。