トップページ > 学院通信

学院通信

2017年 12月 2日

~校内合唱コンクールが行われました(11月21日)~

 大きな学校行事の行われる第2学期、桜和祭に続き11月21日(火)に校内合唱コンクールが行われました。今年度は、今まで中高別々に実施されていたコンクールを統合し、中高生が一堂に会して開催されました。今回、新しい試みとしてクラスごとにメッセージを発し、本番までに至るエピソードや歌に込めた思いなどをアナウンスしました。

 

 なお当日午前中は高校1年生と中学校全生徒、午後は高2年生が合唱を披露しました。全クラスが演奏を終えた後、審査の間に高校3年H組による合唱とダンスが、続いて審査員西岡慎介氏(テノール歌手、東京二期会会員)による素晴らしい演奏が行われました。

 

 中学校では各学年毎に1位・2位のクラスを(中2は1位のみ)、高校では1年生・2年生の中より第1位から第3位までのクラスと奨励賞4クラスを選出しました。また中高ともに,コンクールの審査とは別に生徒および教職員から最も多い投票を得たクラスにブラボー賞(特別賞)が与えられました。なお上位入賞を果たしたクラスの曲名をクリックすると歌声をご鑑賞頂けます。どうぞお楽しみ下さい。

 

    

 

 中学校

  1年 第1位            第2位              2年 第1位    

    2組「ひまわりの約束」    3組「花は咲く」            1組「ハナミズキ」

 

    

 

 3年 第1位・ブラボー賞      第2位                 奨励賞 

    グランプリ      

    3組「あなたへ」       4組「青いベンチ」           1組「証」       

 

    

 

  奨励賞

    2組「旅立ちの日に」

 

 

 高等学校

  1年 第1位           第2位・ブラボー賞          第3位  

     L組「明日へ」       A組「言葉にすれば」         F組「君に届け」

 

    

 

  2年 第1位            第2位              第3位 

     A組「YELL」        J組「福笑い」          L組「ひまわりの約束」

 

    

 

  奨励賞

    1年J組「奏」        2年K組「信じる」          2年G組「今、咲き誇る花たちよ」

 

     

 

2017年 11月 25日

~国体入賞報告会が行われました(11月8日)~

 11月8日(水)、第72回国民体育大会の入賞報告会が行われました。

 

    

    

 

  男子ハンドボール 少年男子       準優勝

  新体操部     少年女子       第3位

  水泳部 少年女子B 100m背泳ぎ   第7位 星美里

      少年女子B 100mバタフライ 第8位 森柄花菜

 

 今回の千葉県少年男子ハンドボールチーム(本校ハンドボール部を主体とした混合チーム)の準優勝は、実に29年ぶりの快挙になります。新体操部は本校だけの単独チームで試合に臨みました。個人・団体ともにノーミスの演技でした。水泳はともに高校1年生での入賞です。来年の国体が楽しみです。選手・監督・コーチ・保護者の皆さま、本当におめでとうございます。

 

 入賞報告会の後、国体以外の各種表彰がありました。

 

    

 

  水泳部

   高校 千葉県新人体育大会

    男子 総合 第1位 昭和学院高等学校

       400m個人メドレー  第1位 山本剛生

       100m背泳ぎ     第1位 伊藤瑠希

       50m背泳ぎ       第1位 下場嵐斗

       50m自由形       第1位 大竹翔 

       200mメドレーリレー 第2位 伊藤・高梨・森本・大竹

       50m平泳ぎ       第2位 高梨陽太

       1500m自由形       第3位 日比野隼大

       400m自由形       第3位 日比野隼大

       100m平泳ぎ       第3位 高梨陽太

       50mバタフライ     第3位 大竹翔

       200mリレー       第4位 樋口・佐々木・森本・大竹

    女子 総合 第2位 昭和学院高等学校

       200mリレー     第1位 松浦・星・高橋・小野

       200mメドレーリレー 第1位 星・山口・森柄・小野

       100m背泳ぎ     第1位 星美里

       200m背泳ぎ     第1位 星美里

       200m平泳ぎ     第2位 山口美咲

       400m自由形     第3位 松浦萌々香

   中学 千葉県新人体育大会

    男子 50m背泳ぎ       第2位 井原秀介

       200m個人メドレー  第3位

    女子 総合 第3位 昭和学院中学校

       50mバタフライ     第1位 鴇田未来

       100mバタフライ   第2位 鴇田未来

       200mリレー     第2位 鴇田・斉藤・丹野・藤崎

       200mメドレーリレー 第3位 斉藤・鴇田・丹野・藤崎

 

  中学バスケットボール部 千葉県新人体育大会       優勝

 

  高校剣道部 千葉県選抜道場対抗大会対抗試合 高校生の部 優勝 全国選抜大会出場決定

 

  吹奏楽部

   第23回日本管楽合奏コンテスト全国大会 高等学校A部門 優秀賞 昭和学院中学校高等学校

  弦楽部

   第6回日本学校合奏コンクール2017全国大会ソロ&アンサンブルコンテスト

    アンサンブル部門 弦楽アンサンブル         金賞 昭和学院高等学校

 

  バトン部

   中学 第52回バトントワーリング関東大会 学校部門中学校の部バトン編成  金賞 昭和学院中学校バトン部

   高校 第52回バトントワーリング関東大会 学校部門高等学校の部バトン編成 金賞 昭和学院高等学校         

   第15回千葉県バトントワーリングコンテスト 選手権オープンツーバトンU-18      第1位 秋山彩

                        選手権オープンダンストワールU-18   第1位 松岡来美

                        選手権オープンダンスソロトワールU-18 第2位 埴原陽那

                        選手権オープンダンスソロトワールU-18 第3位 前田明日香      

  書道部 第66回大正大学全国書道展 人間学部学長賞 斎藤玲奈

                    飯島書店賞 塚本あかり

                    四宝堂賞 青木理穂

                    団体賞 昭和学院中学校高等学校

 

  千葉県高等学校生徒英語研究発表大会市川浦安地区英語コンテスト 高校1年生朗読部門 第3位 清水エリー

 

  太極拳 平成29年度千葉県体育協会 優秀選手賞 大野雅也・大野莉玖

 

 今回も多くの生徒が表彰を受けました。これも一人一人が日々充実した学校生活を送っていることのあらわれと思います。今後とも本学院生徒を見守り、ご支援くださるようお願いいたします。

 

2017年 11月 13日

~芸術鑑賞会で古典芸能をオペラで楽しみました(11月7日・8日)~

 

 本校では年2回芸術に親しむ機会を持っています。芸術の秋は特に古典芸能をとりあげています。今回はオペラシアターこんにゃく座の皆さまをお迎えして、日本の新しいオペラを堪能しました。

 

 演目は説経節という放浪する語り部によって中世以来広められてきた芸能の中でも著名な小栗判官照手姫を、西洋で発達したオペラと結びつけて生まれた新しいオペラおぐりとてるてです。なお「小栗判官照手姫」は後世に伝えられ、歌舞伎では「小栗判官」となって今も演じられています。

 

 

 

 

    

 

 「おぐりとてるて」はすぐれた才能をもつ主人公小栗が流転し、地獄まで落ち、しかも奇跡的に復活して愛する照手姫と結ばれ、最後は神となるという、民衆の想像力の結晶ともいうべき物語です。生徒はその演出に驚き、時に笑い、拍手を送っていました。あまり馴染みのない古典芸能がオペラという形でわかりやすく表現されていました。これをきっかけに生徒が芸術への関心をさらに深めてくれればと思います。

2017年 11月 9日

~第2学期公開授業・保護者会が行われました(11月4日)~

 11月4日(土)、第2学期の公開授業保護者会が行われました。今回も多くの保護者の方々が自由に授業を参観しました。

 

    

 

 1時間目の公開授業後、各学年で保護者会が行われました。高2学年では、(株)ベネッセコーポレーション初等中等教育事業本部の柳田一輝さんを講師にお招きし、「進路環境の現状とこれからと題して保護者の方々を対象とした進学説明会を開催しました。

 

    

 

 首都圏私立大学では上位校になるほど一般受験での合格の比率が高いため、AOや推薦入試ではなくまずは一般入試での準備を怠らないことが重要だという話が印象的でした。また近年の社会・大学・高校のグローバル化に伴い、GTECに代表される民間の外国語検定試験のスコアがさらに重視される傾向になっているとのことでした。なお本学院では中学校・高等学校とも、本年度よりGTECを全員受検しています。

 

 高2学年では、これから進路別のクラス編成に向けての作業が本格化します。是非ご家庭でも折に触れて進路のことを話題にしてくださればと思います。

2017年 10月 30日

~ボランティア活動部があしなが育英会の募金活動に参加しました(10月28日)~

 あしなが育英会は、前身の交通遺児育英会(1969年)を含めて48年間にわたり遺児支援の募金活動を行っています。あしなが奨学金で進学を果たした遺児は毎年5000人で、累計で10万人にのぼります。毎年春と秋に4日間、全国150カ所で実施し、毎回のべ1万人のボランティアスタッフが活動に関わっています。本校のボランティア活動部員もまた、毎年この活動に関わっています。

 

 

 そのあしなが育英会は、来年4月より返還の必要がない給付型の奨学金制度を新設することを発表しました。これにより遺児たちの窮状が大きく改善されることが期待されますが、これはすべて寄付金からなっています。

 

 

 

 募金活動が行われたのは10月28日(土)午後、JR本八幡駅の構内でした。多くの人が行き交う中、本校生徒を含めた9人の高校生スタッフが募金を募りました。親を亡くした子どもたちの進学支援をさらに一歩進められるよう皆様のご協力をお願い申し上げます。詳細は「あしなが学生募金HP」をご覧ください。