国際教育

広い視野と理解力を育む国際教育を積極的に進めています
ネイティブ教師による日常的な授業をはじめ、iPadやパソコンを活用した英語学習、GTECへの積極的な取り組み、実践的な海外研修を通し、現代のグローバル社会で活動できる多彩な能力を育んでいます

外国人講師による英会話授業

外国人教師3人のティーム・ティーチングも実施

英会話の授業では、外国人と日本人の教師のティームに加え、外国人教師3人によるティームティーチングを実施。生の英語にふれる密度を高めるとともに、よりきめ細かい指導を行います。さらに、ゲームの要素を取り入れたアクティブな授業で、生徒は自分から積極的に話し、英語表現力を身につけていきます。英会話の楽しさを覚え、英語で話すモチベーションが高まります。

外国人教師3人のティーム・ティーチングも実施
iPadやデジタル教科書を使った効果的な英語学習
iPadやデジタル教科書を使った効果的な英語学習

全教室に電子黒板が設置されています。中学は全員、高校は1年生より順次一人一台iPadを所有しており、それぞれの英語力に応じて学習を深めることができます。また、中高ともにアクティブラーニング型の授業が実践され、ペアワーク・グループワークなどを通じて、一人ひとりの生徒が生き生きと積極的に活動しています。特に高校では高いレベルのアクティブラーニングを目指し、英語劇、プレゼンテーション、スピーチ、ディベートなど、英語表現力を鍛える授業も行われています。また、デジタル教科書を効率的に活用し、英語への興味を高め、理解を深めています。

Online Speaking Training

高校1年生はcall教室でオンライン英語レッスンを受けます。教室にいながら一人ひとりの生徒がフィリピンの英語講師からスカイプを通してリアルタイムでレッスンを受け、英語でコミュニケーションをした実感・達成感を得ることができます。フィリピンは日本との時差が少なく、英語人口が世界で3番目の国です。英語講師は厳しい採用基準を突破し、流暢な英語を話します。

Online Speaking Training

全校で積極的に取り組む実用英語技能検定

英語検定の級取得を積極的におこなっています。授業や補習を通して、英語科の教師が指導にあたり、少なくとも年1回、全生徒が受験します。また、低学年でも2級を取得している生徒もいるなど、すぐれた実績をあげています。生徒全員が、インターネットを利用した英検学習教材(英検CAT)のIDを持ち、積極的に級の取得を目指しています。

海外研修

カナダでのホームステイ&語学研修

昭和学院では、千葉県内でも早くから海外教育研修をスタートさせました。現在は、高校1年の夏休みに、希望者を対象にカナダで実施しています。ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー市郊外のカナダ人の一般家庭に滞在し、その家族と生活を共にするホームステイ。現地の高校生が一緒に行動するバディ等の活動を通し、生きた英語を学び、異文化交流を深めるという魅力ある内容で、国際感覚と語学力の養成を目指します。生徒は、「語学研修」、「異文化体験」、「自立の機会」を通し、大きく成長して帰国してきます。

Voice

国際教育 海外教育研修

楽しみな反面、不安も大きい留学のスタートでした。しかしファミリーやバディたちと過ごすうちに、言葉がうまく通じなくても、楽しいとき、悲しいとき、困ったときの気持ちはわかり合えるんだと感じ、「同じ人間なんだ!」と思えました。もう一度カナダに行きたいです!

高校2年 S.F

グローバル社会に視野が広がり、モチベーションが高まります。

海外教育研修は、語学力の向上や異文化理解だけでなく、ホームステイなどを通して自主・自立の力を培う機会ともなっています。多くの生徒が現地での体験に感激し、英会話に対する興味を高めるとともに、何事にも積極的に取り組むようになります。

海外教育研修団長 石川 毅

受験情報

学校説明会・オープンスクール日程
11月24日(土)学校説明会
11月24日(土)
10:00~12:00

本校の教育方針や入試の説明のほか、施設見学ができます。