カリキュラム

中高一貫教育だからできるきめ細やかな学習指導
昭和学院で学ぶ一人ひとりに、心の成長をともなう人間的成長を重ねながら、
これからの社会に必要になる力を育むための場と機会を提供します。
中高一貫教育だからこそ実現できる、細やかな教育プログラムと学習指導を展開。
生徒は学習習慣の定着と同時に、
思考力、判断力、実践力、コミュニケーション力などを養っていきます。
昭和学院のキャンパスには自らの将来像を明確に描くチャンスが広がっています。

中高6年間を計画的に活用し着実な学力アップを目指します

昭和学院の中学3年間は、標準時間以上の授業時間を確保するために「週6日制」を採用しています。月曜から土曜まで、授業では知識修得だけでなく、学力を高めるための「学び方」の指導や、知的好奇心を刺激する取り組みに、教科・学年・クラスといったあらゆる面から取り組んでいます。そして生徒個々の学習を支援するため、年間を通して学習会・補習等を設定しています。あわせて活用する「学習自己管理ノート」では日々の学習記録にとどまらず、毎日の生活を見直し、自覚的・自立的な姿勢を育みます。

将来を拓くための学力と“自ら考える力”を養成する中学3年間

豊かな人間性を育む
朝読書

授業前の20分を使ってクラス全員で読書を実施。論理的思考力、豊かな人間性、想像力を育みます。「ビブリオバトル」は1年で自分が感動した本を紹介し表現力を養います。

朝読書
アクティブラーニング
自ら参加する授業
アクティブラーニング

自ら考え、周囲の意見を聞き、議論を通じて学びを深めるアクティブ・ラーニング型授業は英語をはじめ、あらゆる教科に取り入れ、実践されています。

週6日制により学力を向上させます

主要5教科の週授業時間数(平成26年度)

  英語 数学 国語 理科 社会
中学1年 6(4) 5(4) 5(4) 4(3) 4(3)
中学2年 7(4) 5(3) 5(4) 4(4) 4(3)
中学3年 7(4) 6(4) 5(3) 4(4) 4(4)
合計 20(12) 16(11) 15(11) 12(11) 12(10)

( )は標準時間数

受験情報

第5回学校説明会
12月15日(土)
13:15~15:15

本校の教育方針や入試の説明のほか、模擬受験体験(適性検査型)ができます。