新コースおよび新入試・新制服
昭和学院は「変わらない」ために「変わります」

新コース制

昭和学院は2020年に創立80周年を迎えます。
この年を「昭和イノベーション元年」と位置づけ、次の100周年を迎える未来でも活躍できる「人」を育む教育を推し進めていきます。

本校が育てたい3つの生徒像

1自ら考え、自ら学び、
自ら行動できる生徒
2高い志を持ち、学習やスポーツ、
文化活動に励む「文武両道」を目指す生徒
3自らを律することができ、
人を思いやることができる人間性豊かな生徒

昭和学院の新コース

学びたい、叶えたい夢を実現する多彩なコース

新コースのコンセプトはこれから求められる力の育成にあります。
リーダーシップ、問題解決能力、コミュニケーション能力、多様性受容力、主体性、柔軟な思考力を育むことを目標にしています。

2020年度入試

新コーススタートに合わせ、2020年度入試を変更します。

中学入試

インターナショナルアカデミー入試では英語入試を導入し、英語・国語・算数から2科目選択で行う
1月20日は午後入試(14:30集合15:00開始)を実施する
午前中実施の試験も9:00集合9:30開始に変更する
マイプレゼンテーション、マイプレゼンテーションインイングリッシュ以外の入試では、スコアシートを合格通知関係書類とともに郵送する
帰国生入試を新設する

高校入試

トップグレードアカデミーコースの試験は国語・数学・英語・理科・社会の5科目入試を行う
インターナショナルアカデミーコースの試験では英語面接を実施する
帰国生入試を新設する

新制服

中学
寄せられる期待を形にしました

制服は学校を象徴する大切なものです。新しい時代に合った、昭和学院らしい制服とはどんなものなのか——。
生徒、卒業生、教員、そして地域社会の皆さんの意見を聞きながら「みんなが考える昭和学院」を具現化したのが新制服デザインです。

高校
「Showa Red」「Showa Blue」に
込めた思い

中学の制服は若さ・情熱・決意を表す「Showa Red」を
高校の制服は若さ・真摯・誠意を表す「Showa Blue」を
ともに昭和学院の揺るぎない信念を表す色として制定しました。

シャツ

「夏服は男女ともポロシャツとなり、紺、白、水色(高校のみ)、ピンク(中学のみ)から選ぶことができます。冬服ではワイシャツ、ブラウスともに白と水色(高校のみ)から選ぶことができます。」

POINT 1
ボトムス

「スラックスは男女ともに用意。スカートは中学が赤色、高校が青色をベースにチェック柄を採用しました。」

POINT 2
バッグ

高機能なバックパックとおしゃれな手提げ鞄の2つを用意しました。

POINT 3
ブレザー

昭和学院の気品を表現した紺色のブレザー。ストレッチ性のある生地を採用し、着心地にまで気を配りました。
女子はネクタイの他、リボンも選べます。

POINT 4